×閉じる

第三者評価・苦情処理について

レオ保育園

第三者評価について

近年の社会福祉基礎構造改革の一環として、社会福祉サービスの第三者評価が導入されつつあります。児童福祉施設の福祉サービスについては、平成14年度より、保育所、児童養護施設、母子生活支援施設、乳児院を対象にした第三者評価事業がスタートしております。本園におきましても、準備が整いましたら第三者評価を受けてまいりたいと思います。結果につきましては、当ホームページ上にて皆様にお知らせ致します。

第三者評価事業の目的

  1. それぞれの児童福祉施設が提供している福祉サービスの質の向上に向けての取り組みを促進させること。
  2. 利用者が福祉サービスの内容を十分に把握できるようにすること。 (保育所などでは、利用者が保育所を選択する際に役立つ情報を提供することにもなる)

苦情処理について

苦情受付の窓口設置について

社会福祉法第82条・児童福祉施設最低基準第14条2により、本園ではご利用の皆様からの苦情に適切に対応する体制を整えております。本園における苦情解決責任者、苦情受付担当者、及び第三者委員を下記の通り設置し、苦情解決に努めておりますので、お知らせ致します。

1.苦情解決責任者 髙橋 僚子(施設長)
2.苦情受付担当者 金子 江美(主任保育士)
3.第3者委員 大橋 朝子
中島 俊子

ご意見・ご要望の解決の為の仕組みについて

ご意見・ご要望の解決の為の仕組みについて
  • ☆ 相談解決の結果(改善事項)はホームページ上、口頭もしくは文書で責任者よりご報告申し上げます。
  • ☆ 以上の仕組みで解決できないご意見・ご要望は、東京都社会福祉協議会に設置された運営適正化委員会に申し立てることもできます。
レオ保育園川口

苦情処理について

苦情受付の窓口設置について

社会福祉法第82条・児童福祉施設最低基準第14条2により、本園ではご利用の皆様からの苦情に適切に対応する体制を整えております。本園における苦情解決責任者、苦情受付担当者、及び第三者委員を下記の通り設置し、苦情解決に努めておりますので、お知らせ致します。

1.苦情解決責任者 川口 美千代(施設長)
2.苦情受付担当者 大島 久美(主任保育士)
3.第3者委員 奥田 基樹
千原 聡樹

ご意見・ご要望の解決の為の仕組みについて

ご意見・ご要望の解決の為の仕組みについて
  • ☆ 相談解決の結果(改善事項)はホームページ上、口頭もしくは文書で責任者よりご報告申し上げます。
  • ☆ 以上の仕組みで解決できないご意見・ご要望は、埼玉県社会福祉協議会に設置された運営適正化委員会に申し立てることもできます。
TOPへ